植樹&そば打ちイベント

毎年3月に、共和のもりでは植樹体験を行っています。

今年は共和のもりが栽培するエメラルドバージンという、おいしい蕎麦粉を使ったそば打ちをして、お蕎麦を食べてから山へ繰り出します!

毎年幅広い年齢層の方にお越しいただいているこのイベントは、4歳のお子様(未就学児)から参加できる一番身近な山づくりです。山に暮らす地域の人達と楽しく交流しながら、山や森林のことをもっと知れる体験、してみませんか。

こんな方にオススメです!

手打ちそばを作ってみたい、たべてみたい

・休みの日に、おいしいものを食べて体を動かしたい

・森林の空気をたくさん味わいたい

​・子供と一緒に、家族で体験をしたい

・山の植物や生き物をみたい(鳥や鹿にあえるかも...?)

・水や豊かな環境をつくる森の事を知りたい

詳細

開催日3月16日土曜日  ※悪天の場合 3月30日(土)に延期いたします。

時間:10:00〜15:00  共和のもりセンター集合

場所:共和のもりセンター・大野山周辺
 《スケジュール》10:15~そば打ち
         11:15~昼食(山菜天ぷら付き)
         12:15~植樹
         15:00~解散

参加費:3,500円  

       ❇︎お子様の参加やグループでのそば打ち体験につきましてはご相談ください。

人数:定員20名 (締め切り:3/9)

  ❇︎おひとりで約2人前の蕎麦を打っていただく体験です。

  ❇︎参加者16名以上の場合には、そば打ちをグループで体験いただくようになります。

  

持ち物:そば打ち/エプロン・三角巾。もしくはそれに準じるもの(蕎麦の粉がつくため)

            植栽/軍手や手ぬぐいなど、汚れても良い格好(歩きやすい靴でお越しください)

主催:NPO法人 共和のもり /    NPO法人 幸まちづくり研究会

植樹のこと

 

地域で取り組んでいる里山づくり。

薪・炭・しいたけの原木などの利用価値の高いクヌギ、コナラを中心に広葉樹を植えます。針葉樹のスギ・ヒノキよりも、深く根をはっていくので、災害に強い山づくりにも繋がる活動です。

植樹の様子。

蕎麦の花。白くて可愛らしいです。

蕎麦のおはなし
丹沢生まれのエメラルドバージンという品種の蕎麦は、香り高く、ほんのり緑色のそば粉が特徴です。このそば粉を、耕作放棄地の活用の一つとして作り始めました。

しっとりとしたそば粉ですから、初めての方でも、お子様でも、簡単に美味しい蕎麦を粉から打つ体験いただけます。

また、そば粉・乾麺も販売しておりますので、ご希望の方はご連絡下さい。

(そば粉:600円/200グラム  乾麺:400円/200グラム)

お申し込み・お問い合わせ

蕎麦打ちのご相談やお申し込みは、お問い合わせからメールにて
または、共和のもりセンターまでお電話、ファックスにてご連絡下さい。

☎︎ 0465-20-3759 Fax 0465-75-1232

  • Facebook
  • ユーチューブ
  • 森のつぶやき

CONTACT ​お問い合わせはこちら.

0465-20-3759

(山北町立共和のもりセンター内
 NPO法人 共和のもり)

         13:00~16:30

© 2019  Kyouwanomori. All Rights Reserved.